専業主婦はキャッシング出来ない時代が到来!?

専業主婦の場合、消費者金融などのキャッシング審査はかなり厳しいと言われています。

その最大の理由は「総量規制」と言う法律によって、専業主婦の借入がかなり制限されているからだと言われています。

総量規制とは?
年収の3分の1以上のお金を借りる事が出来ない法律。例外的に専業主婦は夫の年収の3分の1まで借りる事が出来ると言われているが、実際には専業主婦に対してお金を貸している貸金業者はほとんどないのが現状。

つまり、専業主婦は今の日本の法律としてほぼお金を借りる事が出来ない職業として扱われているんです。

ですがこれって変な話ですよね。「家事や育児だって立派な仕事だし、すごく重労働なのに」とあなたも思いませんか?

そんな不満を持つあなたの為に、専業主婦でも安心して審査が通るカードローンをご紹介します!

専業主婦なら銀行のカードローンがベスト!

もしあなたが専業主婦で、パートに出かけずにお金を借りたいと思うのであれば、銀行が発行するカードローンを利用するのがベストだと言えます。

銀行のカードローンの場合、総量規制と言う法律は関係なく、銀行法という法律を守っているので、専業主婦に対しても十分なお金を貸してくれるところがほとんどなんです。

銀行カードローンの特徴!

  • 年収の3分の1以上のお金を借りる事が出来る!
  • 専業主婦でも借りる事が出来る!
  • 銀行法を守っているので、消費者金融とは審査基準が違う!

このように、銀行でお金を借りる場合、消費者金融とは違った審査結果が出る場合がほとんどなんです。

また消費者金融よりも銀行でお金を借りた方が、金利も安く安心して利用する事が出来るとして、若い女性や年齢が高い人にも非常に人気があるんです。

中でも三菱東京UFJ銀行のバンクイックは審査時間も短く、最短即日融資も可能なのでおすすめですよ。

専業主婦の場合は特に借り過ぎに注意!

最後に専業主婦の人がお金を借りる場合、最も注意をしないといけないのが「借り過ぎ」と言う問題です。

専業主婦の場合、メインとなる収入源が夫の収入のみとなるので、毎月の返済計画をしっかり立てておかないと、返済が追いつかなくなってしまう可能性が出てきます。

その為にも、限度額としては10万円~20万円までを目安にしておいた方が安全だと言えます。

銀行カードローンも専業主婦にはお金を貸してくれますが、限度額はどれだけ高くても30万円までが限界になっている所が多いので、あまり欲張らずに計画的にお金を借りる様にしましょうね。