増額審査に必ず通過する為に必要な3つの事!

最近の大手カードローンでは増額審査を簡単に申し込む事が出来る様になりました。

増額審査を利用すれば、今の限度額よりもさらに多くのお金を借りる事が出来るので、もう少しお金を借りたいなと言う時にとっても便利です。

増額審査を申し込むうえで大切なことは次の3つ。

増額審査に通過するポイント

1.2週間以上は待ってから申し込む
2.増額の金額も小さくしておく
3.小さく借りて何度も完済しておく

実は今紹介した3つのポイントを守るだけで、あなたも増額審査に通過する可能性を大きくアップさせる事が出来るんです。

大切なのは何度も完済実績を作っておく事で、これをしているだけでも増額審査に通過する可能性がかなり違ってきます。

もし今借りているカードローンからさらにお金を借りたい場合は、必ず今紹介したポイントを実践して下さいね!

増額審査は審査通過後2週間以上は待ってから!

増額審査は、審査に通過してから最低でも2週間以上は待ってから申し込まないと、審査に落ちる可能性の方が高くなってしまいます。

理由としては
・すぐに増額をするほどお金に困っているのか?
・計画的な借入が出来ない人ではないのか?
・初めからその金額でお金を借りたかったのではないのか?

と言うような事を、貸し手側が疑ってしまい審査が慎重になるからだと言われています。

確かに、20万円借りた人が次の日「あともう20万円貸して」と言ってきたら、貸した人もびっくりしますよね。「それだけお金に困っているのって実はヤバい人なんじゃないの?」と言う風に私だったら考えてしまいます。

なので、審査を申し込んでからは最低でも2週間以上は我慢してから、増額審査を申し込む様にしましょう。

増額の金額も小さくしておく

また増額の金額も小さくして審査を申し込む事も大切だと言われています。

つまり、初回審査で10万円借りている人が、いきなり増額審査で100万円は借りれないと言うことです。

もし本当に増額審査で100万円近く借りたいのであれば、10万円ずつや20万円ずつと言ったように細かい金額で刻んでいって、少しずつ増額の枠を広げていった方が、より早く確実に希望の限度額を借りれるようになります。

小さく借りて何度も完済しておく

最後に最も重要なのが「小さく借りて何度も完済しておく」と言う方法です。

これはいわゆる「実績作りのための借金」で、大手企業も実際にやっている方法の一つです。

つまり、5万円を先に意味なく借りておき、1~2週間ほどしたらまとめて返済しておくと言う方法です。

これを繰り返しておくだけで、あなたの返済実績が勝手に高まって行き、本当に借りたいだけのお金を借りる事が出来る様になるのです。

貸金業と言うのは、今の年収が大事なのではなく、過去の返済実績の方を重要視する業界なので、必ず覚えておいて下さいね!

審査に絶対はない!けど…

最後に、審査には絶対はありません。今紹介した方法を全部実践しても審査に落ちる時はどうしても落ちてしまいます。

そういう時は、もっと何か別の要因(すでに借り過ぎている・返済履歴に問題がある)と言った事が原因になっている可能性が高いと思って下さい。

とは言え、増額審査の場合、審査に何度落ちても申込をする事が出来るので、積極的に増額審査を申し込んでみて下さい。

特に完済実績が多ければ多いほど、増額審査に通過する可能性がアップするので、貸し借りを繰り返しながら、何度も増額審査を申し込んでみて下さいね!