「モビットの審査に落ちてしまった…」
「アコムにも落ちたしもう後がない…」

もしあなたがこんな不安を抱えているのなら、消費者金融のアローがおすすめかもしれません。
アローは名古屋にある中規模の消費者金融ですが、審査は全国どこでも受け付けています。
しかも審査はネット上で申し込みができて、毎月の返済も銀行振込で返済できるので、来店する必要が一度もありません。
そんなアローの具体的な審査基準は以下の通りです。

アローの主な審査基準は3つ!

滞納がないこと
年収が100万円以上あること
健康保険証があること!

>>さらに詳しい情報はこちら!<<

↑詳細は今すぐクリック!

アローなら今紹介した3つの条件をクリアすれば、あなたも審査に通過する可能性がとても高いと言えます。
ちなみに、アローならパートやアルバイト収入がメインの人でも審査に通りやすく、ブラック属性の人でも審査が通ったりするくらい審査が甘いです。
なので、もしあなたが本気でお金を何とかしたいのであれば、きっとアローが助けてくれますよ!
>>審査が甘い消費者金融はこちら!<<

アローは消費者金融の中でも審査がかなり甘い!

なぜアローは数ある消費者金融の中でも審査が甘いのか?
それはアローの審査基準が独自審査で、新規獲得に積極的だからです。
実はアローの貸金業としての歴史はまだまだ浅く、知名度でも大手消費者金融には勝てません。
そこでアローは、新規顧客獲得のためアコムやプロミスなどの大手消費者金融とは違った審査基準でキャッシング審査を進めているんです。

1.アローは滞納がないことが大前提!

アローからキャッシングをする場合、滞納がないことが大前提となっています。
ポイントは「今現在」滞納がないことであり、過去に大きな滞納があったとしても問題になりにくいということ。
実際、過去に長期間の滞納があったり、滞納や未収を繰り返しているブラック属性の人に対しても融資が下りたケースが意外とあるようです。
なので、まずは今の時点で他社カードローンなどの滞納がなければ、あなたも審査に通る可能性があると言えます。

2.審査は年収が100万円以上がOKライン?

アローも安定した固定収入がある人を審査対象としています。
目安としてパートやアルバイト収入でも100万円以上あれば審査対象として融資を行っているようです。
ちなみに専業主婦の場合でも、夫に収入があることを条件にキャッシングできるケースもあります。
ただ、できれば登録制のアルバイトでも構わないので、何か固定収入があった方が、アローの審査に通りやすいと言えます。

3.アローは健康保険証がないと通らない!

アローの審査で地味に大切な基準としては、健康保険証をもっていることです。
たとえアルバイト収入がある学生であったとしても、健康保険証を持っていないと審査に通らないので注意してください。
これは社会保険証でなくても国民健康保険を持っていればOKです。
もし万が一、保険証を持っていない場合は、まずは最寄りの市役所に行って保険証の手続きや相談をすることをおすすめします。
交渉をすれば、意外と役所は柔軟に対応してくれるので、気軽に相談してみて下さい。

大手消費者金融に落ちたらアローの審査がベスト!

今回はアローの審査基準について解説をしました。
あなたも2chや口コミサイトをチェックしたら気付くかと思いますが、アローの審査は他の消費者金融と比べてもかなり甘いです。
特にブラック属性や債務整理中の人でも審査に通ったケースもあるので、あなたにも十分チャンスがあります。
もしあなたが本気で今日中に何とかしたいお金があるなら、迷わず今すぐアローの審査を申し込んでみて下さいね!

>>アローのさらに詳しい情報はこちら!<<

↑詳細は今すぐクリック!