カードローン審査にどうしても通らない時は、クレヒス(クレジットカードヒストリー)に問題がある場合がほとんどです。特に「現在のカード支払に滞納や未納がある」「未納や滞納を繰り返している」「未収状態が3か月以上続いた履歴がある」場合には審査に通る可能性がかなり低いと言えます。